ラッピングカーで、プロモーション活動の幅を広げてみませんか?

鎌ケ谷市公用車「かまたん号」施工例(フルラッピング)

松戸市公用車「燃料電池自動車」(部分ラッピング)

ダウンロード
ラッピングチラシ_2017.pdf
PDFファイル 1.2 MB

街を走る車の中に、キャンペーン告知などで彩られた個性的なものを見かけたことはありませんか?

派手な見た目のラッピングカーは非常に目立ち、人の目を惹きつけます。

近年、広告宣伝はもちろん、地域振興などのプロモーション活動にも活かせる媒体として注目を集めています。

地域と人とのコミュニケーションデザインのツールとして、ラッピングカーをご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

ラッピングの種類は多種多様。

車全体をデザインするフルラッピングから、部分的なラッピング、その他カーマキングなど、アキハマでは様々な技術と確かな経験をもって、お客様のご要望にお応え致します。

 

 

ラッピングカーのメリット

1)インパクト抜群!

 車に装飾を施すのでサイズも大きく、間近を通ったときには迫力満点です!

 

2)宣伝効果抜群!

 車を走らせるだけで広告効果があるので、どこへでも宣伝に行けます。

 

3)費用対PR効果抜群!

 施工後のランニングコストがかかりませんので、その費用に対しての効果は大きいと言えます。

※各フィルム等の耐久性は、屋外使用で約三年〜です。詳しくはご相談ください。保管条件により異なります。

 

4)車の保護もできる!

 フィルムを貼ることで、車を保護できるという側面もあります。

 はがすときに傷をつけることもありません。

 



ラッピングカーの活用方法

公用車

ラッピングカーは、地域と人をつなぐ新しいコミュニケーションデザインの形です。

地域の魅力を発信するにあたって、ラッピングカーは大きな効果が見込めます。

地域づくり・まちづくりのために、住民に向けてプロモーション活動をしたい。

ご当地キャラクターの認知度を上げ、観光資源として盛り上げたい。

様々なプロモーションにご活用いただけます。

松戸市ラッピング公用車

「琴奨菊号」

 

■施工:カーマーキング

    窓用シースルーフィルム

■車種:軽自動車

 

「琴奨菊関応援とシティプロモーションの一環で公用車をカーラッピングしませんか?」と松戸市に提案し採用されました。

 

●琴奨菊関の写真は120センチの高さがあり、お子さんでも2ショット写真が撮れるようにデザインしています。

 

●窓部分はシースルーフィルム(穴あきフィルム)を使用し、公用車のため

内部からも安全な視界を確保しています。

 

●平成28年2月20日の東京新聞に掲載されました!

松戸市公用車(燃料電池自動車)

 

■施工:カーマーキング

■車種:クラリティー

 

松戸市様ご依頼。

燃料電池車を品良くアピールしたいとのご要望でした。

「Matsudo City」の文字は墨で書かれた文字をスキャニングして、デジタル化し、施工しました。

 

●平成28年2月20日の東京新聞に掲載されました!

鎌ケ谷市公認キャラクター

「かまたん号」

 

■施工:フルラッピング

■車種:キャラバン

 

鎌ケ谷市の公認キャラクター「かまたん」の専用車として、フルラッピングをさせて頂きました。

どこからでもかまたんの愛らしい姿を見る事ができて、市民の皆様の目を楽しませています。

 


松戸市常盤平児童福祉館

「いどうじどうかん号」

 

■施工:カーマーキング

■車種:

 

松戸市の子育て応援マスコット「まつドリ」の車両用ステッカーを貼りました。

松戸市公用車

「健康マイレージ号」

 

■施工:窓用シースルーフィルム

■車種:キャラバン

 

 松戸市で「健康マイレージ」のプロモーション活動の一環として施工いたしました。市民の健康づくりの推進を目指して、取り組みの認知度アップに貢献しています。



商用車(送迎車、配送車、キャンペーンカーなど)

送迎車に写真やロゴ等を入れれば、利用者にもわかりやすく、施設の宣伝効果も見込めます。


ゴルフトーナメント

ゴルフトーナメントの告知にも、ラッピングカーは活躍しています。

 

 

第51回日本女子オープンゴルフ選手権(2018年9月27日〜30日開催)

 

第81回日本オープンゴルフ選手権(優勝:松山英樹プロ)

 

第79回日本オープンゴルフ選手権(優勝:池田勇太プロ)


プライベート車

自分の車に少し個性が欲しい、塗装を守りたいなどのご希望も、カーラッピングで叶えることができます。


技術の種類

カーラッピング

車に特殊なフィルムを覆う技術です。車全体をラッピングすると、どこから見てもデザインがなされていますので、かなり目立ちます。もちろん部分的なラッピングも可能です。ラッピング加工箇所は塗装にも引けをとらない美しさで、なおかつ綺麗にはがすことができるのが特徴です。これには特殊な技術が必要で、アキハマでは多くの実績と経験から、好評を頂いております。

 

カーマーキング

ラッピングがフィルムで覆うのに対し、カーマーキングはフィルムを貼るという加工になります。カッティングやステッカーなどを車の側面等に貼ったり、窓にもワンウェイビジョンという専用のフィルムを貼ることができます。ワンウェイビジョンの特徴は、外からはそのデザインが見えるのに車内からは外の景色が見られることです。

その他:専用マグネット

お客様自身で貼ることもはがすこともできるので、手軽に取り入れることができます。サイズやデザインは自由に作れますので、まず車に何か装飾を施してみたいといった時にも最適です。


Q:もしラッピングを剥がしたくなったらどうすれば良い?

 

A:ラッピングフィルムは綺麗に剥がすことができ、車を元の状態に戻せます。(その際はご相談ください)

 下の写真は約半年が経過したフィルムを剥がしたときのもので、糊が残ることもないので皆様驚かれます。

 

Q:窓にフィルムを貼ったら、外が見えなくなるのでは?

 

A:ご安心ください。シースルーフィルムは、小さな穴があいているフィルムです。

外からはデザインにしか見えなくても、車内からは問題なく外を見ることができます。


各種ラッピングの相談はお気軽にどうぞ。お見積りは無料です。

弊社の「かまがや地域創世 ご当地ラッピングカー事業」が平成27年度鎌ケ谷市コミュニティビジネス事業・ベンチャービジネス事業補助金交付事業に選ばれました。

確かな技術と一貫対応の安心感が弊社の強みです。